コンクリート工学一覧

【コンクリート技士・主任技士】どこにひび割れが入る?コンクリート構造に関する問題その3

鉄筋コンクリート部材のどこにひび割れが入るかを考える問題。せん断ひび割れと曲げひび割れ両方について理解しておくと共に、単純な棒部材でない場合にどのような挙動をするのかを想像する必要があります。わかれば簡単なので、ぜひご覧ください。

【コンクリート技士・主任技士】どこにひび割れが入る?コンクリート構造に関する問題その2

鉄筋コンクリート部材のひび割れに関する少し発展的な問題。曲げひび割れとせん断ひび割れについて、どのように発生するのかを理解しておきましょう。コンクリート技士・主任技士試験だけではなく、コンクリート診断士試験にも頻出。

乾燥するからじゃない!コンクリートが固まる理由-コンクリートの硬化過程について

コンクリートはセメント、砂、砂利、水と混和材・混和剤を混ぜて、一定の時間養生すると固まり、強度を発現するようになります。これは乾燥によるものではなく、水和反応と呼ばれる化学反応によるものです。本記事では、コンクリートの水和反応、硬化過程について(土木分野の中では)ミクロな視点で説明していきます。

【コンクリート技士・主任技士】コンクリートの調・配合に関する問題

コンクリートの調・配合について、同一スランプを得るためには諸条件をどのようにすればよいのか、という問題です。コンクリート技士・主任技士試験には頻出で、各条件のスランプへの影響というのは重要なので、是非この問題を見て学習してください。

早強セメントはなぜ早く固まるのか? - セメントの種類と成分

セメントの種類や特徴については様々なサイトや参考書に書いてありますが、その理由まで解説しているものはあまり多くはありません。なぜ、早く固まるのか、水和熱が大きいのか、というのはコンクリートが固まる過程を考える上で重要な要素ですので、わかりやすく解説したいと思います。