プロフィール

自己紹介

このサイトは、普段は土木技術者として働いている者が運営しています。
普段はごく普通のサラリーマンとして働いていますが、もっと世の中のために自分の力を使いたいし、もっと使えるのではないか?という期待を持ちながら暮らしています。

今、土木の世界は人手不足やそれによる技術継承の問題、今ある構造物の維持管理やコスト縮減の必要性・・・など、たくさんの課題に直面していると思います。このサイトを見ている皆さんの会社などでも、その様な課題に直面しながら、どのようにそれを乗り越えていくべきかわからないという経験もあるのではないでしょうか?

土木業界に起きているこれらの課題は、簡単に解決できるような課題ではなく、この業界に関わるたくさんの人が、長い時間をかけてこれから本気で取り組まなければならい問題だと思っています。それは個人や会社だけでもなければ、国や自治体単体の問題でもありません。

この土木業界全体の問題と考えるべきだと思います。

では、そんな「土木のこれから」を考えたときに、自分にできることは何かないか?

もちろん、技術者として技術を研鑽し、土木分野のいろいろな部分に貢献していくことはとても大切なことですし、しっかりやっていきたいと思っています。

しかし、それだけではなく、もっともっと多くの方の役に立つようなことができないか?

そのようなことを考えたとき、「情報発信」という形であれば、曲がりなりにも土木技術者としてやってきて得た知識を少しでも多くの方に役立ててもらえると思ったんです。そして、今世の中で起きていることについて、自分なりの視点で問題提起や貢献をしていくことで、この業界で働く人、この業界を目指す人、もしくはこの業界を批判する人に何かを届けられるはず。

多くの人の役に立つ情報や、たくさんの人に知ってほしい情報を私から発信し、見ていただいた方にも意見を頂く。
そのようにして、多くの人と一緒に、土木のこれからを考えていきたい、それが私の願いです。

お問い合わせ

このサイトに関するお問い合わせはコメントかTwitterでどうぞ!

twitter : @bonperson